毛穴 クレンジング ランキング

毛穴の開き・黒ずみ・角栓・イチゴ鼻の悩みを解消するにはクレンジング選びが大切

<2018年12月更新>おすすめの毛穴クレンジングランキング!美容専門家が様々な化粧品ブランドから毛穴クレンジングだけを厳選。毛穴の開き・黒ずみ・角栓・イチゴ鼻・たるみ毛穴など悩みを解決できるクレンジングを集めました。

毛穴クレンジングランキングを
先に見たい方はこちら

毛穴の黒ずみ・開きは一度なってしまうとなかなか元に戻りませんよね。毛穴の悩みは日々のクレンジングがきちんとできていない、または落としすぎが原因で起こります。

クレンンジングは毎日違うものを使っていますか?

クレンジングの本来の目的は「メイクをきちんと落とす事」。なので、メイクの濃さ・内容で毎日違うものを選ぶはずなんです。

でも正直めんどくさいし・・・なんだったらメイクしたまま寝る日も・・・。それにお財布にだって優しくないですよね。

クレンジングのタイプによって洗浄力は変わる

クレンジングにはオイル・バーム・クリーム・ミルク・ジェル(ゲル)・水という種類があります。この順はクレンジングに含まれる油分の違いです。

油分が多いほど、メイクは落ちやすいですが、その油分を水で洗い流すために脱脂力が強い界面活性剤が同時に配合されます。

界面活性剤のすべてが悪いわけでありません。界面活性剤がなければ、メイクは水で流せないですからね(^^)

配合されている界面活性剤の種類や脱脂力がメイクの濃さと合わないと肌のバリア機能が低下し、毛穴が開いてきます。

そこで、毛穴の黒ずみ・開き・イチゴ鼻をケアしながら、肌自体もキレイになるクレンジング(メイク落とし)をランキングにまとめました。

●毛穴クレンジングの選び方
●毛穴クレンジングの口コミや成分
●効果的な使い方とスキンケア方法

についても詳しく解説します。

毛穴クレンジング選びの参考にしてみてくださいね!

毛穴の黒ずみ・開き、凹凸毛穴、イチゴ鼻・・・毛穴の悩みはどうして起こるの?

毛穴の黒ずみ、開きに悩む人は多いかと思いますが、なぜこのような状態になってしまったのでしょうか? 赤ちゃんの肌には目立った毛穴なんてないのに・・・いつの間にか毛穴が気になって仕方ないですよね。

思春期になるとホルモンの影響で肌がオイリーになり、ニキビができたりおでこがテカってきたりし始めますよね。 その頃から、ニキビやテカリに効果があると謳われている洗浄力の強い洗顔などを使い始めます。

とにかく「皮脂を取る」という間違ったケアを続けていくうちに、肌に必要な潤いである皮脂がなくなり、肌は外界から無防備な状態が続きます。

「えっ?でも化粧水や乳液・クリームでちゃんとケアしてるけど?」という声が聞こえて来そうですが、化粧品はあくまでも補助であり、肌からきちんと分泌される皮脂ではありません。 偽物の「フタ」をいくらしても、肌は綺麗にならないのです。

①皮脂を取ることに必死になって、強い洗浄力の洗顔を使う。

②知識がないままきちんと汚れを落とせいない、肌に刺激の強いクレンジングでメイクを落とす

③毛穴パック、クレイや酵素洗顔などのスペシャルケアでさらに肌のバリア機能を破壊

この3つが毛穴の悩みの原因です。

バリア機能を奪われた毛穴の周りの肌。 傷ついた肌は守ろうとして必死に皮脂を分泌します。そして皮脂が過剰に出てきてしまいます。

皮脂は毛穴につまり、角栓へと変化。 ここでニキビになったり、イチゴ鼻になっていきます。角栓は肌のターンオーバーで取れていきますが、無理やり取ることでさらに毛穴の周りの肌は固く・厚くなっていきます。

次第に毛穴は開いたままになり、固くなった肌は黒ずみます。一度開いたり黒ずんだ毛穴はなかなか元には戻りません。 でも「正しいクレンジング・洗顔・スキンケア」をすれば、肌は本来のキレイな状態に戻ります。

そのポイントこそ「クレンジング」をきちんと選ぶことですよね!

今までのお話はスキンケアに詳しい人ならもう知ってるよっていう内容だと思います。
ランキングを参考にしてもらい、毛穴専用のクレンジングに変えて本来のきれいな毛穴に戻しましょう!

⇒クレンジングの選びのポイント

【2018年12月】最新版
おすすめ毛穴クレンジングランキング

毛穴に効果的なクレンジングを一覧にまとめました。

1位 DUO D.U.O.クレンジングバーム
おすすめ度:★★★★★
初回お試しキャンペーンで50%オフ!限返金保証つき。
4位 マナラホットクレンジングゲル マナラホットクレンジングゲル
おすすめ度:★★★★★
累計売上本数1,000万本突破。45日間返金保証つき。
2位 クリアゲルクレンズ フルリクリアゲルクレンズ
おすすめ度:★★★★☆
初回限定17%オフ!送料無料。無期限返金保証つき。
3位 【リ・ダーマラボ】モイストゲルクレンジング リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング
おすすめ度:★★★☆☆
初回限定もう1つプレゼント。送料無料。返金保証あり。
3位 フィトリフト ホットクレンジングゲル フィトリフト ホットクレンジングゲル
おすすめ度:★★★☆☆
1本で二か月分。送料無料。全額返金保証つき。

D.U.O.クレンジングバーム

価格 初回1,800円(送料無料)
用量 90g(約一ヶ月分)
ポイント ミス・ユニバース準グランプリ松井由貴美さん愛用!累計販売数250万個突破。
@コスメ1クレンジング1位獲得。モンドセレクション6年連続受賞。
初回お試しキャンペーンで50%オフ!サンプル付き・送料無料。
定期購入で毎回20%OFF、送料無料
公式サイト https://www.duo.jp

とろけるようなバームが特徴で、一度使うとその感触にハマってしまう人が多いのが特徴的。

難点を挙げるとすれば、濡れた手では使えないということくらいです。

ソフトスクラブ効果のあるバームなので、マッサージするように肌になじませるだけでメイクと一緒に古い角質まで取り除いてくれる優れものです。

ローズの精油の香りに包まれながらマッサージするようにクレンジングした後は、もっちりとしたまるでエステ帰りのような肌を実感できますよ。

◆実際に使った人の口コミ◆
D.U.O.の商品全てのファンですが、特別なケアをしなくても、保湿、美白、エイジングケアが可能なクレンジングバームが1番のお気に入りです。
子供がまだ小さいので、自分の為に使える時間が限られていますが、クレンジングしながら角質ケアやマッサージ、エイジングケアまで出来てしまい、たっぷり時間をかけたお肌になれるので手放せません。(剱田 祐子さん 41歳) 引用:https://www.duo.jp

⇒悪い口コミも見る

DUO公式オンラインショップで
もっと詳しく

マナラホットクレンジングゲル

価格 4,104円→初回限定2,990円
用量 200g(約2カ月分)
ポイント 売累計750万本超!約9割が美容成分で占める美容液クレンジング。
“効果が実感できること”と、”肌に優しい7つの無添加”の両立を実現
しています。優しさと洗浄力を兼ね備えた吸着力のあるゲルが、肌に
負担をかけずにメイクや毛穴汚れをスッキリ落とし、W洗顔しなくても
気持ちのよい洗い上がり!そして3種類の植物成分と多数の美容成分が
毛穴レスな潤いのある透明肌に導きます。
初回限定特別価格+45日間商品代金保証付き。
公式サイト http://www.manara.jp/

マナラホットクレンジングゲル公式サイトでもっと詳しく

フルリクリアゲルクレンズ

価格 通常購入3,500円
→初回限定2,900円(送料無料)
用量 150g(約一ヶ月分)
ポイント 日本全国450店舗でも販売中。
モンドセレクション最高金賞受賞、@コスメ「クレンジングジェル部門」第一位、楽天クレンジングランキング第一位などを受賞。
今なら初回限定17%OFF、送料無料。使い切ってもOKの無期限返金保証付き。
公式サイト http://www.fleuri.cc/

クリアゲルクレンズの特徴は何と言っても医学会も認めているということです。モンドセレクションで4年連続金賞を受賞しているこのクリアゲルクレンズは、皮膚科医とエステティシャンの共同開発により誕生しました。

日々毛穴ケアができるようにとメイクと一緒に毛穴クレンジングを可能にしたクレンジングです。どんな肌タイプの人でも使いやすいように還元力の高い還元水をベースとしたクレンジングです。お肌に負担をかけることなく、しっかりとメイクを落としたいという人にぴったりです。

◆実際に使った人の口コミ◆
20代前半から小鼻の毛穴が気になり始め、その後気がつけば目立つ一方で、頬の方は少し乱れていると気づいてからは特に気になるようになりました。
以前、エステティシャンの方から、毛穴に汚れが溜まっていると言われ、クレンジングのカスを実際見た時は、いつのファンデーションが溜まっているのだろうと思いゾッとしました。
使ってみると少しずつですが、クレンジングした際の肌の明るさが変わってきたのを見た時。肌のコンディションは安定してきているなと思っています。
まだ自分が「完璧!」と思うところまでは辿りつけていないですが、どんどんお手入れが楽しくなってきています。
(上田 菜美子さん 35歳) 引用:http://www.fleuri.cc/

⇒悪い口コミも見る

クリアゲルクレンズ
公式オンラインサイトでもっと詳しく

リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング

価格 初回限定!2本で2,848円(送料無料)
用量 150g(約一ヶ月分)
ポイント 初回限定で1個買うともう1個プレゼント!たっぷり4か月分。
モンドセレクションゴールドアワード受賞。W洗顔不要&濡れた手でもOK!
美容液成分99.3%で驚きのクレンジング力。
オンラインカウンセリングつき。返金保証あり。
公式サイト http://re-dermalab.jp/

ドクター監修で肌に負担のかからないように7つの無添加処方を実現。肌に優しい弱酸性で肌のバリア機能を守りながらやさしくメイクを落とせるのがポイント。心安らぐようなネロリ・オレンジ・グレープフルーツ・ペパーミントの天然精油をブレンドした香りでメイクを落としながらリフレッシュできます。

こんにゃくスクラブだからこそ毛穴の奥の汚れや古い角質を吸着しながら落とせ、ワントーン明るい肌を手に入れることができます。美容成分もたっぷり配合。クチコミの評価の高く、使い続けているうちにお肌のざらつきを感じなくなったという声も。モンドセレクション金賞受賞の実力ある新感触のゲルクレンジングです。

◆実際に使った人の口コミ◆
ダブル洗顔不要って聞いて、最初は本当に落ちるの?って。洗顔をしないのも、ベタつくんじゃないかって不安でした。
実際に使ってみたら、よく落ちるのに乾かない!ベタつかないけど、モチモチっと肌に弾力が出るんです。それまでオイルでメイクは落としていたんですが、諦めていた毛穴汚れも気にならなくなりました。「本当に毛穴にいいの?」っていう半信半疑の方にこそ使って欲しいですね。(41歳)引用:公式サイト

リ・ダーマラボモイストゲルクレンジング
公式サイトでもっと詳しく

 

フィトリフト ホットクレンジングゲル



価格 3,800円(定期便サービスで割引あり)
用量 200g(約2か月分)
ポイント +4℃の温感ジェル。ダブル洗顔不要。マツエクでもOK。
美容液成分91.2%。洗浄成分は、100%植物成分の自然派。
公式サイト http://www.phytolift.jp/

ホットクレンジングの相場を考えると、2か月分で3,800円は、ダブル洗顔不要、お肌のウォーミングアップまでできることを考えれば、納得できる一般的な価格です。温めて毛穴を開いて、詰まった角栓や黒ずみを除去するだけでなく、そのあとの毛穴の引き締めまでできるので毛穴ケアにはぴったりのクレンジングです。オールインワンクレンジングゲルらしく、このクレンジングだけで、メイク落としから毛穴ケア、毛穴の引き締め、洗顔保湿といったことが一度に済ませることができる、仕事や家事に追われて忙しい主婦やめんどくさがりの人にぴったりのクレンジングです。

フィトリフト ホットクレンジングゲル公式サイトでもっと詳しく
 

 

市販でも買える!おすすめ毛穴クレンジング

ここからは市販でも買える毛穴クレンジングをまとめました。オンラインストア限定で初回半額だったり返金保障があるものもあるので、チェックしてみてくださいね。

 

skinvill(スキンビル) ホットクレンジングジェル
取扱店舗 ウェルシア・コクミン・ドラッグセイムス・コクミン・ドラッグセガミ・ドラッグストアスマイル・スギ薬局などの一部ドラッグストアと、・ショップイン・PLAZA・MINiPLA
価格 定価1,886円(税込)
用量 200g(約2ヵ月)
ポイント 目に見えない大気粒微粒子汚れも落とせるクレンジング。
保湿力の高い美肌成分99.7%配合。W洗顔不要・リラックス効果のあるオレンジの香り
公式サイト https://skinvill.jp

美容液成分99.7%配合のうえ、厳選された美肌うるおい成分を多数配合している美容クレンジングです。
ほぼ美容液でクレンジングしているようなものなので、急いで化粧水をつける必要がないほど乾燥の心配がありません。

吸着ミネラルが入ったメルティング処方でメイクや大気微粒子の汚れまでしっかり落とし、素肌引締め成分が洗顔後のキレイになった肌をキュっと引き締めてくれます。
約2ヶ月使用できて1,886円という、ホットクレンジグの中ではかなりリーズナブルな価格もポイント。このコスパの良さも魅力のひとつです。

リメイ ターマルウォータークレンジング


価格 2,200円(送料無料)
用量 400ml(約一ヶ月分)
ポイント 水なのにとろみのあるテクスチャ。
美人の湯で有名な岡山県湯原温泉の温泉水を使用。
お肌に負担をかけるものは使わない6つの無添加。
オーガニック植物エキス配合。
洗い流し不要。マツエクでも使える。
保湿成分として3種のセラミド、プロテオグリカンを配合。
公式サイト http://remei.jp

とろみのある水なので、コットンにしみこませる時もぽたぽたと落ちる心配がなく使いやすい。一般的にウォータークレンジングは肌への刺激が強く負担がかかるといわれるが、使った後のお肌もしっとり、目に染みることもなく、お肌への刺激も感じにくい。メイク落ちもよく、とろみのあるテクスチャのためかコットンへのクレンジングの含み具合がいいのか、お肌の摩擦を感じずにメイクオフできる。400mlと大容量なので、量を気にせず使いやすいです。温泉水が含まれているからか、ふき取りタイプなのにお肌がつっぱらないし、べたつかないから洗い流し不要なのも納得できます。疲れているときでもふき取りタイプなので、さっと使えるのも便利です。

リメイ公式サイトでもっと詳しく

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D
取扱店舗 PLAZA・ショップイン・ロフト
価格 2,300円(税抜)+送料 ※5,000円以上の購入で送料無料
用量 250ml(約1ヵ月~1ヵ月半)
ポイント 公式オンラインで購入すれば、季節のサンプルプレゼント。期間限定で10%ポイントプレゼント。返金保証なし。
公式サイト https://www.bioderma.jp/

皮膚科学に関心の高いフランスで、多くの皮膚科専門医が処方しているビオデルマ。
コットンで拭き取るだけで、メイク落としから洗顔、潤いケアまでできます。
ビオデルマ独自のD.A.F(複合体保湿成分)を筆頭に、多数配合された保湿成分がクレンジングしながら肌の水分バランスを整え、しっとりとした仕上がりに。

また、5つのフリー×パッチテスト済み×ノンコメドジェニックテスト済み×弱酸性とデリケートスキンの方も使用できる低刺激処方です。
好きなお届け周期が選べてスキップすることもOKな定期コースで購入すると、お届けの度に季節のサンプルがついてきます。いつでも解約・変更・休止が可能なので、気軽にお試しできますよ。

シュウ ウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル
取扱店舗 大手百貨店
価格 通常4,400円(税抜) 大容量11,500円(税込) どちらも送料無料
用量 通常150ml(約1ヵ月分) 大容量450ml(約3ヵ月分)
ポイント 商品到着後2週間以内であれば返金保証あり。
キャンペーン:会員登録すれば、購入ごとやお誕生月にポイントプレゼントがもらえます。
公式サイト https://www.shuuemura.jp/

保湿力に優れ、オイルのとろみが気持ち良い自然由来成分98%のカシミヤテクスチャーがポイント。
皮脂と同じ成分の”オレイン酸”を豊富に含む「日本つばきカメリアオイル」が配合されているので、ポイントメイクもしっかり落としながら肌ひ必用な潤いは守ります。
洗い上がりの肌はうるおいに溢れ、透明感のある仕上がりです。

カバーマーク トリートメント クレンジング オイル
取扱店舗 大手百貨店
価格 定価3,000円(税抜)+送料500円 ※5,000円以上の購入で送料無料
用量 200ml(約2ヵ月分)
公式サイト http://www.covermark.co.jp

クッション性の高いオイルが肌への摩擦から守りつつ、WPアイメイクはもちろん、毛穴に残るファンデーション粒子など奥に詰まった汚れまでしっかりオフ!
オイル特有のベタつきヌルつきはなく、気持ちの良い洗い上がりが特徴です。
また美容液成分が82%配合されているので、肌に必要な潤いを与え、みずみずしいツヤ肌へと導きます。
オイルクレンジングで懸念される、皮脂の奪いすぎや乾燥の心配がありません。

すべて1000円以下☆プチプラで買える毛穴クレンジング

ドラッグストアでも買えるプチプラで優秀な毛穴クレンジングを集めました。
また、洗浄力の強いオイルクレンジングもしっかりメイクした日には必要です。
肌に優しいタイプと一緒に用意しておけば、メイク残りで肌荒れすることもナシ!
プチプラだと嬉しいですよね。

無印良品マイルドジェルクレンジング
価格 750円(税込)+送料790円 ※5,000円以上の購入で送料無料
用量 200g(約2ヵ月)
公式サイト https://

天然うるおい成分のアンズ果汁・桃の葉エキスを配合した弱酸性のクレンジングジェルです。顔や手が濡れていても、やさしい低刺激なジェルが肌に素早くなじみ、メイク汚れをスッキリと落とします。

また、5つのフリーで敏感肌の方でも安心して使用できますよ。
200gの大容量で税込750円というプチプラが特徴です!
全国どこにでもある無印良品の店舗で実際に手にとって購入できるのも嬉しいですね。

開封の場合、30日間返品可能。無印メンバー限定4/20 AM10:00~5/8 AM10:00まで10%OFF※現在は終了しています。

ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム
価格 650円(税抜) 詰替え用560円(税抜)
用量 300g(約2ヵ月分)
公式サイト https://

クレンジングとしてもマッサージクリームとしても使用できる、みずみずしく柔らかいクリームが特徴。メイクとのなじみが良く、落ちにくいメイクや汚れもしっかえいオフして水やお湯で簡単に洗い流せます。

リーズナブルなのに、3つの無添加と肌へのやさしさもちゃんと考えられているのもポイント。ネットだと送料分高くなるので、全国のドラッグストアなど店舗でも購入がおすすめです!

メイクとろりんなで落ちジェル
価格 688円~1000円弱 ※販売店舗により異なる
用量 170g(約2ヵ月)
公式サイト https://

洗顔で有名なビオレから出た、クレンジングジェル。
肌にすーっと伸びてとろける「メルティング処方」により、軽くなでるだけでWPマスカラも毛穴の奥の汚れも溶け出しオフするので、肌への摩擦による負担を軽減します。

保湿成分58%配合で肌の潤いはキープ!W洗顔は必要ありません。
販売店舗により異なりますが、全国のドラッグストアなどで1000円弱で購入できる手軽さと、濡れた手でも使用できる使い勝手の良さもポイントです。

毛穴クレンジングの正しい選び方とは?

美容ライター・エステテシャン・美容部員などプロがプライベート用にクレンジングを選ぶ時。そのポイントは3つあります。

ポイント1:洗浄成分がマイルドでW洗顔が不要であること。

洗顔の基本となっているダブル洗顔。このダブル洗顔が必要な理由は、クレンジングが落とすのはメイク汚れなど主に”油溶性の汚れ”に対し、洗顔で落とすのはホコリや古い角質など”水溶性の汚れ”が落とせるということです。

つまりクレンジングと洗顔、両方しないと落ちない種類の汚れが肌に残ってどんどん蓄積されていってしまうのです。

しかし!W洗顔をすればキレイな肌が必ず保たれるわけではありません。
W洗顔することで肌を洗いすぎてしまい、本来肌に必要な潤いである皮脂まで落としてしまう場合があります。

皮脂を落としすぎてしまうと、肌が乾燥から守るために皮脂の分泌を促し、過剰に分泌されます。そして分泌しすぎた皮脂が毛穴に詰まり、毛穴トラブルを引き起こしてしまうのです。

また、W洗顔をしていなくても洗浄力が強すぎるクレンジングを使っていると、必要な皮脂を落としすぎて乾燥→皮脂の過剰分泌を引き起こします。

そのため、毛穴クレンジングには「W洗顔が不要なもの」「洗浄力がマイルドなもの」を選ぶことをおすすめします。W洗顔不要であれば顔を洗うのが1度ですむので、忙しい・面倒くさがりさんにもぴったりです。

ポイント2:美容成分をふんだんに含んでいる&無添加であること。

毛穴クレンジングを選ぶ時に注目してほしいのが、配合されている成分です。

クレンジングはもともと肌に負担のかかる行為ですから、なるべく肌へ与える刺激を抑えるため、肌にやさしい成分が配合されているクレンジングを選ぶ必要があります。

洗浄力が強力なクレンジングにはそれだけ肌に刺激の強い成分を配合している場合が多く、アルコールや化学成分などを使用しているクレンジングもあります。
乾燥を引き起こすなど肌への負担が大きいのです。

そこで毛穴が気になる方こそ、石油系界面活性剤や肌を乾燥させるアルコール成分などが配合されているクレンジングは避け、肌へのやさしさが考えられた無添加のクレンジングを選びましょう。

さらに、セラミドやヒアルロン酸といった美容成分をふんだんに使用した毛穴クレンジングを選ぶことで、全ての毛穴トラブルに繋がる乾燥からより肌を守ることができるうえ、ハリを与えて健康的な美肌になれます。

ポイント3:古い角質をやさしく取り除いてくれる成分を含んでいるもの

肌のターンオーバーって1度は聞いたことがありますよね?このターンオーバーは毛穴の目立たない肌には欠かせないものなのです。

ターンオーバーは肌の生まれ変わりのことであり、肌にある”表皮”と呼ばれる層の一番下の層から新しい皮膚がどんどん生まれる→次の層へと徐々に表面に上がる→既に核を失った角質層の細胞が垢となって剥がれ落ちる・・・といった仕組みになっています。

つまり!ターンオーバーが規則的に行われている肌は古い角質が順序良く剥がれ落ちるため、健康的でキレイなのです。

潤いがなくなった古い角質が肌から剥がれ落ちずにいると、皮脂・ホコリ・メイクの洗い残りなどと混ざり合ってどんどん蓄積されて、折れてシワの原因や乾燥による突っ張り感を引き起こしてしまう恐れが。

また古い角質が蓄積されて毛穴にフタをしてしまうと、汗や老廃物などがきちんと排出できずに毛穴に詰まり、毛穴が開いたりニキビなどの炎症を起こしてしまう可能性もあります。そんなことにならないように、古い角質をきちんと除去することがとても大切なんです。

そこでクレンジングを選ぶ時には”AHA”や”プロテアーゼ”、”セラミド6Ⅱ”など古い角質を除去する成分が含まれているかチェックしましょう!

その中でも、なるべく肌に低刺激でやさしく古い角質を除去してくれる、自然由来の成分が配合されているものが◎

ターンオーバーを正常化して赤ちゃん肌に近づきますよ(^^)

毛穴に効果的なのはどのクレンジングタイプ?

クレンジングにはオイル・バーム・クリーム・ミルク・ジェル(ゲル)・水(リキッド)などの種類があります。

どのタイプでもクレンジングには洗浄力が強すぎず、界面活性剤が肌に負担にならない成分のものが毛穴クレンジングにはおすすめです。
それでは詳しく見ていきましょう。

●オイルクレンジング
洗浄力が最も高いクレンジングタイプです。
油溶性の汚れに素早くなじみ、テクスチャーがなめらかなので少ない摩擦で濃いメイクや毛穴に詰まった汚れを浮かせることができます。
普段のメイクで、カバー力の高いクリームファンデーションやスティックファンデーション、コンシーラーを使用しているしっかりメイクの方におすすめ。
基本的に洗い流すタイプのものが多いですが、サラサラの美容成分が含まれたオイルクレンジングにはコットンなどで拭き取るものもあります。

●クレンジングバーム
容器に入っている時は固形なのに、肌に乗せると体温で溶けてオイルのようなテクスチャーに変化するのが特徴です。
クリームタイプとオイルタイプの良いところを併せ持っており、摩擦を抑えて肌に馴染ませやすく、クレンジング力も高め。
洗浄力と肌へのやさしさのバランスが良く、乾燥を引き起こしにくい、といったメリットもあります。
やや硬めで液ダレしにくいテクスチャーのため、マッサージにも向いていますよ。

●クリームクレンジング
コックリとしたクリーム状のテクスチャーが特徴のクレンジングで、ミルククレンジングよりも油分が多めです。
洗浄力は中くらいで油分と水分のバラ数が良く、肌質やファンデーションの種類を問わずに使用できます。
厚みのあるテクスチャーのため、クレンジングの際に肌に与える摩擦を軽減してくれますよ。
ただし、ティッシュでふきとらなければいけないものや水で洗い流しにくいものもあります。

●ミルククレンジング
油分と界面活性剤が少なく、水分が多い乳液状のテクスチャーが特徴です。
肌なじみの良いやさしい洗い心地であり、洗浄力はマイルドなものが多いと言われています。
普段からナチュラルメイクで、パウダーファンデーションやリキッドファンデーション、BBクリームなどを使用している方におすすめです。

●クレンジングシート(ふき取りタイプ)
クレンジング溶剤をしみこませたコットンのような素材のシートで、メイクや肌についた汚れを直接拭き取ります。
手軽に肌表面の汚れを落とすことができ、使い捨てで衛生的です。
ただし、簡易的なクレンジングのため強い成分を使用している場合が多い、つい擦りすぎて肌を傷つけてしまう可能性が高いといったデメリットも。
旅行先や忙しい時、どうしても時間がないときだけの使用に止めることをおすすめします。

●クレンジングリキッド
一般的に水分をベースにして、水分にも油分にもなじみやすいように作られています。
ローションタイプで乳液よりも水に近く、コットンに含ませてメイクや肌の汚れを手軽に拭き取ることができます。
目元や口元など、デリケートなポイントメイクの専用リムーバーとして販売されていることが多いですね。
顔全体のクレンジングは、他のタイプのクレンジングを併用しましょう。

●クレンジングジェル
その名の通りジェル状のテクスチャーであり、厚みがあるので肌に摩擦を与えにくいです。
主にオイルフリー水性ジェルタイプ・オイルイン水性ジェルタイプ、油性ジェルタイプといった種類があります。
マツエクをつけている方はオイルフリー水性ジェルタイプ、ナチュラルメイクの方はオイルインナチュラルジェルタイプ、しっかりメイクの方は油性ジェルタイプがおすすめ。
ただオイルフリーの水性ジェルタイプはその分メイクとの馴染みを良くするために界面活性剤を多く使用していますので、なるべく刺激の少ない界面活性剤を使用しているものを選ぶと良いでしょう。
水性ジェルは透明で、油性ジェルは乳白色です。
乳白色は界面活性剤が乳化している状態ですので、クレンジング力も悪くなく、比較的肌にもやさしいと言われています。

まずは基本的な使い方から

毛穴の汚れを落とすには、汚れをしっかり落とすクレンジング力だけでなく、肌にやさしい美容液成分が配合されているクレンジングを選ぶといいでしょう。
皮脂の奪いすぎによって肌が乾燥してしまうと、また毛穴トラブルの原因になります。
保湿に優れた美容液成分が配合されたクレンジングであれば、毛穴の汚れを落としつつ、肌に必要な潤いを守ってくれます。

そこを踏まえ、毛穴汚れを落とす基本のクレンジング方法をご紹介します。

①パッケージに記載された量のクレンジングを手のひらに取り、まずは目元や眉、口元など濃いポイントメイクの部分からなじませます。
②濃い部分が終了したら、次は皮脂の分泌が多いTゾーン(額から鼻にかけて)になじませていきましょう。
③残ったところにもなじませます。
④顔全体にクレンジング料をなじませたら、ぬるま湯で20回~30回丁寧にすすぎましょう。すすぎ残しがないよう要注意!
⑤柔らかい乾いたタオルで、こするのではなく押さえるように肌の水分を拭き取ります。

顔をゴシゴシこすってしまうと摩擦により肌への刺激になり、シミやくすみの原因となります。
肌ではなくクレンジング料とメイクを混ぜるイメージで、クルクルと丸い円を描くように優しくなじませていきましょう。

また、せっかくキレイにしたのにクレンジン料がすすぎ切れずお肌に残ってしまうと、また毛穴汚れの原因となってしまいます。
熱湯や冷水は肌に悪影響があるので、必ずぬるま湯でしっかりと洗い流すようにしてください。自分がすすいだと感じてから+10回くらいで丁度良いですよ!

効果的に使うには?

毛穴のクレンジングを効果的に行うには、あらかじめお肌を柔らかくして毛穴を緩めることが大切です。
毛穴が緩んで開くことで、奥に詰まった汚れもしっかりとることができます。
高温多湿な環境であればお肌は柔らかくなり毛穴が緩みやすいので、クレンジング前にホットタオルやスチーマーを当てると良いでしょう!

ホットタオルで毛穴を緩める方法はコチラです。
①緩く絞ったタオルを、ラップまたはビニールで包みレンジで温める。
②タオルを熱すぎない程度に冷ましたら、顔に2~3分ほど当てる。次第に毛穴が緩んでいきます。
③手や顔が濡れているとクレンジングの効果が薄れてしまうので、クレンジング前に軽く拭いておきましょう。

また、入浴時浴室が温まった頃にクレンジングをするのも効果的です!
湯船につかりながらクレンジングを行うとお肌が柔らかくなり毛穴を緩めるだけじゃなく、血行も良くなることで毛穴の老廃物が排出されやすくなります。
ただ、クレンジング前に顔が濡れないこと・クレンジング時間が長くならないことに注意しましょう。

やってはいけないこと

毛穴汚れを落とそうと頑張れば頑張ってしまうほど、逆に毛穴レスな肌が遠ざかってしまうってご存知ですか?
自分で感じる”汚れを落とした感”と、実際の毛穴への効果は違うものなんです。

そんな勘違いしやすいNG行動はコチラ。
①毛穴パックやピンセットで強制的に取り除く。
これを行うとその場はキレイになったように見えるかもしれませんが、逆に毛穴がどんどん開きいつまで経っても毛穴汚れが解消できない結果になります。

②ゴシゴシ時間をかけて洗う。
毛穴の黒ずみが気になると、どうしてもクレンジングする手に力が入って念入りに行なってしまいますよね。
しかし、もともと肌への負担が大きいクレンジングがこすることによる摩擦でさらに肌への負担となり、”乾燥”や”角質を厚くさせて汚れを排出させにくくなる”といった事態を引き起こします。
また、長時間クレンジングすることでも肌に必要な潤いを奪ってしまって乾燥の原因となり、そこを補うべく皮脂が過剰分泌したり、肌のターンオーバーが乱れてくすみにつながってしまうので、度々毛穴汚れができてしまうのです。
クレンジングをする時は、「力を入れないこと」「30秒~1分以内を目安に終わらせること」を意識してみましょう!
どうしてもクレンジングに力を入れてしまう方は、クレンジングオイルやリキッドではなく、クレンジングジェルなど厚みのあるテクスチャーのクレンジングを選ぶと良いでしょう。

③熱いお湯や冷たい水ですすぐ
冷水で顔をすすぐと毛穴が引き締まる感じがしますよね?
確かに洗ったその場では引き締まっているかもしれませんが、冷水ではメイク汚れがキレイに落ちないので毛穴に汚れが残ってしまいます。
一方、熱いお湯では肌に必要な潤いを逃がしてしまい乾燥しやすい状態になります。
ですから、クレンジングは必ず30℃~32℃くらいのぬるま湯ですすぎましょう。
少し冷たいと感じるぬるま湯であれば、潤いを保ちつつ汚れをキレイに落とせます。

その場しのぎのケアでは、毛穴汚れは解消しません。
肌を清潔に保ち、日頃のクレンジングや洗顔で毛穴汚れの根本的な原因に一緒にアタックしましょう!
「あえて頑張りすぎないケア」が毛穴の汚れ対策の秘訣です。

毛穴クレンジングをした後の正しいスキンケア方法は?

せっかく正しい毛穴クレンジングをおこなっても、その後のケアが間違っていると無駄になってしまいます。
毛穴クレンジングが完了した後の正しいスキンケア方法をご紹介しましょう!

まず、クレンジングが終わったら洗顔です。

毛穴におすすめな洗顔料が「クレイ洗顔」。
洗顔料に泥(クレイ)が配合されており、クレイに含まれたイオンの働きによって毛穴の汚れや黒ずみに吸着するという性質があります。

また、ピーリング効果がある成分「AHA」が配合されている洗顔料もおすすめ!
古い角質をとって肌のターンオーバーを促してくれるので、黒ずみ毛穴のケアと予防に効果的なんです。
ちなみにAHAが含まれた洗顔料は「酵素洗顔料」とも呼ばれており、中でも石鹸タイプのものが肌に優しくておすすめです。
しかも毛穴の汚れを除去するだけでなく、ピーリング後の肌は普段より吸収力が上がるので美容成分や保湿成分の浸透率がアップ!
AHAは”グリコール酸”や”乳酸””フルーツ”などと表記されていますので、成分表をチェックしてみましょう。
石けんや洗顔料だけでなく”パック””ふき取り化粧水”などといった様々なスキンケア用品にも配合されていますよ。

このようにクレンジングと洗顔で毛穴の汚れを落とせたら、スグに保湿ケアを行いましょう。
肌の乾燥は毛穴ケアの大敵です。化粧水や美容液・乳液・クリームなどでしっかりと保湿ケアをすると、毛穴トラブのを改善・予防することができます。
べたつくのを避けて化粧水だけで済ましてしまうと、肌の内側が乾燥して結局毛穴トラブルの原因となる皮脂の過剰分泌を引き起こしてしまうので要注意ですよ!

開き毛穴には、肌を引き締めてくれる「収れん化粧水」が特におすすめ。
開き毛穴ができやすい方は、生まれつき皮脂腺が大きくオイリー肌の方が多いです。
収れん化粧水で肌を引き締めて皮脂をコントロールし、肌のキメを整えましょう。

<収れん化粧水の正しい使用方法>
①収れん化粧水をコットンに染み込ませる。
②毛穴が気になる部分にパッティングする。
③パッティングした部分がひんやりと感じるまで、繰り返し行う。

また、”肌活性系美容液”を使用すると肌の代謝を促進してくれてキメの乱れや毛穴の開きの解消がより期待できますよ!

たるみ毛穴には、肌にハリを与えるケアが重要です。?
コラーゲンの減少などにより肌のハリや弾力が失われると、たるみ毛穴を引き起こします。
肌にハリを与える成分が配合されている商品を選んで、効果的に毛穴を引き締めましょう!

<肌にハリを与える成分>
・ビタミンC誘導体(ハリ、美白、収れん効果)
・レチノール(コラーゲン増加促進、美白)
・コラーゲン(ハリ)

さらに、たるみ毛穴にはクリームを使用したマッサージもおすすめです!
加齢が原因のたるみ毛穴を改善する秘訣は、表情筋をやわらかくすることです。
クリームを使ってマッサージを行い”リンパ”や”血流”をよくすることで、凝り固まった筋肉をほぐしたり、むくみを取ることができます。

もし自分が「開き毛穴」なのか「たるみ毛穴」なのかよくわからかったら、”ビタミンC誘導体配合”のものを選ぶと良いですよ。

クレンジングにまつわる疑問

クレンジングの正しい使い方はわかったけど、実際にこれってどうなの?という疑問がありますよね。Q&A形式でまとめました。

毛穴の黒ずみが気になるので朝も使いたいけれど・・・?

朝の肌には夜のようにメイクや汚れは残っていませんが、実は意外と汚れているもの。
その汚れのもとは主に汗や皮脂、そして夜のうちに使った基礎化粧品の油分です。

基礎化粧品に含まれる油分はきちんと肌に吸収されれば問題ありませんが、肌の表面に残ってしまう場合があります。
吸収されずに残った油分と眠っている間に分泌された皮脂が混ざり合うと、テカリや毛穴のつまり、黒ずみなどの原因となってしまうのです。

朝にクレンジングを行うと、ぬるま湯では落としきれなかったこのような油汚れをキレイにオフすることができます。落としにくい毛穴の汚れなども油汚れに強いクレンジングならしっかりと落とすことができるので、肌をまっさらな状態にすることができるのです。
また、短時間でも行えるので忙しい朝を過ごす女性にはうれしいですよね。

クレンジングはぬるま湯による洗顔よりも肌に負担をかけてしまう可能性があります。肌トラブルの原因となる油分をしっかり落としてくれるということは、それだけ肌に必要な油分まで落としてしまうリスクが高いということですね。

また、石鹸や洗顔料などを泡立ててクッションにするというようなこともしないので、肌を摩擦しやすくなってしまうというデメリットも。
夜メイクオフする時と同じような感覚で顔の細かいパーツまでクルクルと摩擦してしまうと、デリケートな朝の肌には逆効果となってしまうかもしれません。

ダブル洗顔しないでいいクレンジングに慣れてないのですが本当に大丈夫?

ダブル洗顔不要のクレンジングには”メイクや日焼け止めなどの油性成分”と”ほこりや皮脂汚れの水性成分”の両方を落とす機能があります。
W洗顔不要のメリットは、洗顔が1度で済むから摩擦などの刺激や肌への負担が減らせること。
デメリットは、ポイントメイクなどのメイクが濃い部分は、洗い残しがあるように感じる場合があるということです。
気になる方は、ポイントメイクのみ専用のリムーバーで予め落とすのが良いでしょう。

メイクしていない日はクレンジングしなくて大丈夫って本当?

基本的に、メイクをしていない場合は洗顔のみで十分でしょう。ただ、メイクをしていなくても”保湿クリーム”や”日焼け止め(紫外線防止効果のあるメイク下地も含む)”を塗った場合には、クレンジングを使用しても良い場合もあります。
最近の日焼け止めは汗や皮脂で簡単に取れてしまわないよう持ちがよいつくりになっていますから、クレンジングで落とす方が良いでしょう。
特に落ちにくいレジャー用の日焼け止めを塗ったときは、必要に応じて専用のクレンジングを使用することをおすすめします。
結論としてメイクをしていない日は基本的には洗顔のみ。ただ個人差があるため、その時の肌の状況を見ながらクレンジングを使用しましょう!

ポイントメイクは一緒に落とすことができるの?

洗浄力の強い「クレンジングオイル」や「油溶性クレンジングジェル」なら専用リムーバーを使用しなくても他のメイクと一緒に落とすことができます。
敏感肌の方や乾燥肌の方など洗浄力の強いクレンジングを使用することに不安のある方は、植物オイルを使用しているなど肌のやさしさを考えた低刺激なクレンジングオイルもありますので、そういうものを選ぶとよいでしょう。
また、高い洗浄力と肌へのやさしさを兼ね備えた「クレンジグバーム」もおすすめ。しっかりメイクとなじませ乳化させると効果的です。

毛穴クレンジングはお風呂で使っても大丈夫?

温まった浴室で毛穴クレンジングをすることは、むしろ毛穴を緩めて汚れを落とすことができるので効果的な方法です。
ただ一般的にクレンジングは顔や手が濡れていると効果が発揮できませんので、注意が必要。
お風呂で使いたいけど顔や手が濡れてしまうのが心配な方は、”濡れた手で使用OK”のクレンジングも多数ありますので、そういうものをを選ぶといいでしょう。

マツエクしていても使える?

マツエクの接着部分は油分にとても弱いので、”オイルフリー”または”油分が少なめ”のものであれば使用できます。
タイプで言うと、「リキッドクレンジング」「水性ジェルクレンジング」「水クレンジング(ふき取り)」の3タイプがマツエクに適しているクレンジングです。
購入前に、パッケージに「マツエクOK」の表示があるか確認しましょう。
また、いくらマツエクOKのものでも、ゴシゴシこするのは厳禁です!優しくなでるように洗うことを心がけましょう。

クレンジングとメイク落としの違いってあるの?

クレンジングとメイク落としは呼び方が異なるだけで、同じ意味です。
ただ、メイク落としシートを「メイク落とし」と呼ぶことが一般的に多く、商品名にも使用されています。

オイルクレンジングが毛穴を広げるって聞いたけど本当?

毛穴が開くのには、肌の乾燥・毛穴詰まり・肌のたるみ・皮脂過剰分泌・ニキビ跡と5つの原因があります。
オイルクレンジングには「界面活性剤(水と油を混ぜ合わせるための薬剤)」が多く入っているため洗浄力が強く、肌に必要な皮脂まで奪ってしまうことによって乾燥を引き起こしてしまう恐れがあります。
さらにオイルクレンジングの場合、ダブル洗顔しても油分が顔に残ってしまっていることが多いです。そうなると、その後のスキンケアでの水分補給が正常に行われず、肌の乾燥を促してしまうことも。
肌細胞から水分が失われて乾燥すると、肌のキメが荒れて毛穴が広がってしまうのです。

食用オリーブオイルで洗顔する方法があるって本当?

オリーブオイルを洗顔に利用することはできますが、おすすめできません。
毛穴を詰まらせて、いちご鼻の原因となる可能性があります。
また、主成分であるオレイン酸がニキビの原因になる恐れもあるのです。

毛穴の大きさは遺伝って本当?

ずばり、毛穴の大きさは遺伝します。正確には「男性ホルモンの分泌量」が遺伝するのです。
男性ホルモンという名前ですが女性にも流れており、”毛量”や”皮脂量”などを決める重要な要素です。
一般的に男性ホルモンが多い方=皮脂腺が発達しやすい=オイリー肌になりやすい=毛穴が大きいと言われています。
「人差し指より薬指の方が長い」「毛深い」「オイリー肌」などの特徴がより多く当てはまる方が、生まれつき男性ホルモンが多い=毛穴が大きい可能性が高いです。

肌のキメを整えると毛穴がなくなるって本当?

結論から言うと、肌のきめを整えても毛穴がなくなることはありません。
肌のキメを整えると、「毛穴が目立たなくなる」のです。
キメが整っている肌は皮溝が深く、皮丘がふっくらと膨らんでいます。皮溝の交点に毛穴はありますから、皮丘と皮丘の間が詰まっていると、毛穴が目立たなくなるというわけです。
しかし、キメが乱れて皮丘がしぼんでしまったり皮溝が浅くなってしまうと、皮丘と皮丘の間隔が広がり毛穴が目立ってしまうのです。
また、肌のキメが規則正しく皮溝と皮丘で凹凸になっていると多くの光を取り込んで反射し、拡散することができます。
そうなると毛穴の輪郭がぼやけてうまく隠れるので、毛穴が目立たなくなるという効果もあります。

毛穴づまり、毛穴の黒ずみ、毛穴開きを治すにはまずはクレンジングの見直を。


毛穴の汚れは無理に除去しようと思うと、毛穴を傷つけたり逆に毛穴トラブルを起こす原因を作ってしまいます。
毛穴の汚れは、普段のクレンジングや洗顔など”自分の肌に合った正しいスキンケア”で改善することができるのです。
なかなか毛穴の悩みが改善されなくて悩んでいるという方は、1度自分が今使用している基礎化粧品や基本的なスキンケア方法を見直してみましょう!
メイクの濃さに合わない洗浄力や、自分の肌タイプに合わない成分が配合されているクレンジングを使用しているかもしれません。
土台である素肌がキレイな状態になっていなければ、その上にどれだけ良いものを重ねても根本的な解決にならないですよね。
自分の肌に合ったクレンジングを見極め毎日正しいケアをおこなっていくことで、いちご鼻など毛穴トラブルが改善し、毛穴レスな肌へと近づいていけることでしょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ