毛穴 クレンジング ランキング

【クレンジングおすすめ40代】ランキングサイトで選ぶと後悔する!クレンジングの正しい選び方。

ランキングサイトで選ぶと後悔する?40代クレンジングの選び方。

クレンジングを選ぶ際、ランキングサイトを参考にしている方は多いのではないでしょうか?
最近はランキングサイトの口コミやまとめサイトの情報、またインスタグラムなどSNSへの投稿などクレンジングを選ぶ際に為になる情報はありふれていますよね。
もちろんこうした情報も参考になりますが、40代になったらまず自分のお肌の変化を知ることが重要なんです。

40代になると、これまで使っていたクレンジングで”肌のつっぱり感”や”潤い不足”を感じるようになった…という方はいらっしゃいませんか?
実は40代になると肌は老化して刺激を感じやすくなり、肌質が変わることがあるんです。
それによって、40代の女性にとっては30代の時以上にクレンジングにより肌へかかる負担が大きいもの。
つまり、いくらランキングが上位の商品でも自分の肌の変化を考えずに現在の肌と合わないクレンジングを使用してしまっていると、乾燥・肌荒れ・くすみ・シミ・シワ・ほうれい線などの悩みを引き起こしてしまいかねません。
ですから、40代からのクレンジング選びはランキングなどに頼るより自分の肌質や肌状態をしっかり把握し、その上で現在の肌に合った優しいクレンジングを選びましょう!

では実際にどう選んだらいいのか?ということになりますが、基本的に乾燥肌傾向になる40代では、肌に優しい成分が配合されたクレンジング料に替えることが1番のポイント。

洗浄成分に関しては、
オイルであれば「油脂系オイル」
界面活性剤は「アミノ酸系界面活性剤」
がエイジングケアに適しています。

その中で普段のメイクの濃さや自分の肌タイプを考慮し、洗浄力と低刺激のバランスが良いものを選んでくださいね。

<1.メイクの濃さに合わせてクレンジングタイプを選ぶ>
数多くあるクレンジングタイプの中から、注意点を考慮し自分の普段のメイクの濃さや肌タイプに合うクレンジングを選びましょう。

■クレンジングオイル
洗浄力が最も高いクレンジング。
40代には、脱脂力が強くダブル洗顔が必要なミネラルオイルやエステ系オイルはNG。
アルガンオイルやオリーブオイルなど美容オイルの成分として有名な”油脂系オイル”を使ったクレンジングオイルならエイジングケアにも使いやすい。

■クレンジングリキッド
水分が多く油分が少なめで、サラっとしたテクスチャー。
洗浄力は高めだが、比較的強い界面活性剤が使用されている場合が多い。
低刺激で優しいタイプのリキッドならOK。

■クレンジングジェル
水性クレンジングジェルは洗浄力はマイルドだが、肌への刺激が少ないため、ナチュラルメイクの40代にオススメ。
油性タイプのクレンジングジェルは水性ジェルよりも洗浄力が高いが、強い界面活性剤が含まれているものがあるので注意が必要。

■クレンジングクリーム
油分と界面活性剤のバランスが良いので、40代に使いやすい。
洗浄力は中だが、厚みもあり摩擦を軽減できる。
拭き取るタイプよりも摩擦を軽減できる、洗い流すタイプがオススメ。

■クレンジングミルク
乳液状のテクスチャーで、とっても低刺激。
皮脂を落としすぎる心配がないので、40代にオススメ。
ただ洗浄力はかなりマイルドなので、目元や口元のメイクが濃い場合はポイントメイクリムーバーなどの併用が必要。

■クレンジングバーム
固形状のテクスチャーが肌に乗せるととろっと溶けてオイル状に変わるのが特徴。
手早くしっかりメイクを落としたい人にはオススメだが、配合されているオイルの種類と、界面活性剤が優しいタイプのものであるのかチェックが必要。

■クレンジングシート
摩擦により刺激に加え、配合されている成分も強め。
使用は極力避けるべき。

普段のメイクの濃さに比べて洗浄力が高すぎるクレンジングを使用してしまうと、肌に必要な潤いまで奪ってさらに乾燥させてしまいます。
必ず、普段のメイクの濃さに合った洗浄力のクレンジングを選びましょう。

<2.エイジングケア効果のあるものを選らぶ>
毎日使うクレンジグですから、どうせなら乾燥を防いでくすみや小じわなどを改善してくれる”エイジングケア効果”のある成分が配合されたものを選びましょう。

代表的なものですと
・コラーゲン
・ナールスゲン(アミノ酸誘導体)
・ペプチド(アセチルヘキサペプチド-8など)
・白金(プラチナ)ナノコロイド
・プラセンタエキス
・ビタミンC誘導体
・セラミド
・プロテクオグリガン
・アスタキサンチン
・コエンザイムQ10
などがエイジングケア成分として有名です。

また、油脂系オイルの1つである”コメヌカ油”や、貴金属のプラチナや金(ゴールドコロイド)など「抗酸化作用」のある成分が配合されているクレンジング料もオススメですよ。

保湿成分については、テクスチャーをしっとりさせるために使っている”水溶性成分”の場合はよいのですが、油溶性の保湿成分は油分が残ってしまうとクレンジング後の保湿化粧水に含まれる水溶性成分の浸透を妨げる可能性があるため、注意が必要です。

<3.低刺激処方のクレンジグを選ぶ>
刺激を感じやすい40代の肌には、アルコールや香料・着色料・防腐剤・鉱物油などといった肌への負担ガ大きい成分をカットした”無添加処方”のクレンジングを選ぶとなお良いでしょう。

<4.コスパがいいものを選ぶ>
毎日のクレンジングでしかも長くケアを続けるためには、なるべくコスパが良いものを選ぶことをオススメします。
せっかく良い効果が出始めても、続けられなければ意味がありません。
肌は短期間ですぐに効果が出るものではないことを考え、無理なく使用できるクレンジングを選ぶと良いでしょう。

これらの事項に注目してクレンジングを選びつつ、口コミサイトで実際に使用した同年代の方の口コミをチェックしてみるのも良いかもしれませんね!
今後の肌を考えて、とにかく肌に優しいものを選ぶように心がけましょう~。

40代の肌くすみに効果的なクレンジングケアって?

①アテニア スキンクリアクレンズオイル
内容量:175ml(約2ヶ月分)
価格:1,836円(税込)

<ポイント>
・くすみの原因となる肌ステインを除去&予防し、明るい陶器肌に導く。
・濡れた手OKのウォーターキャッチオイル処方で、わずか10秒瞬間メイクオフ!
・エイジングケア効果が実感できる4つの高級美容オイル配合!
・機能性アロマを徹底追及して出来上がったリラッシングアロマで癒し効果も。

肌ストレスを溜めない!肌に優しいクレンジング 

②リダーマラボ モイストゲルクレンジング
内容量:150g(約2ヶ月分)
価格:2,848円(税抜)
初回限定:150g×2本で2,848円(税抜)

<ポイント>
・プルプルとやわらかなこんにゃく由来のスクラブが、肌に潤いを与えながら毛穴の黒ずみや角栓までするりとオフ!
・保湿成分だけでメイク汚れを包み込んで落とすから、美容液でクレンジングしたような潤いに溢れた洗いあがり。
・濡れた手OK&ダブル洗顔不要で、メイク汚れ・酸化した皮脂・ポイントメイクも一気にクリア!
・42種類もの美容成分配合で、ハリツヤや透明感のある肌に導きエイジングケアとしても◎
・ドクター監修7つの無添加処方×弱酸性のやさしさで肌のバリア機能を守る!
※アレルギーテスト&スティンギングテスト済み

③フィトリフト ホットクレンジングゲル
内容量:200g
価格:3,800円(税抜)
定期便:購入点数に応じ、10~25%OFF

<ポイント>
・100%植物成分を使用した、ダブル洗顔不要の肌にやさしい自然派美容液クレンジング。
・+4℃の温感クレンジングジェルで、毛穴の奥の汚れやPM2.5のような細かい汚れまでスッキリ落としてキュッと引き締める!
・3種のセラミドやヒアルロン酸、スクワランなど美容液成分91.2%配合で、洗いあがりはしっとりうるうる。
・肌へ低刺激な7つの無添加処方&アレルギーテスト済み!

市販&ドラッグストアで買える!人気クレンジング

①アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル
内容量:450ml / 150ml
価格:11,500円(税抜) / 4,400円(税抜)

<ポイント>
・日本つばきカメリアオイル、ホホバオイル、オリーブ由来のスクワランなど、8つの植物オイルを使用
・自然由来成分98%でありながら、保湿感やとろみをキープしたカシミヤテクスチャー
・皮脂と同じオレイン酸を豊富に含んだテクスチャーが肌に自然になじみ、等スティングの強いメイクもするりとオフ!
・なめらかで、潤いと透明感を感じる洗いあがり。
・ダブル洗顔不要なうえ、濡れた手でもまつエクにも使用OK!

②マナラホットクレンジングゲル
内容量:200g(約2ヵ月分)
価格:4,104円(税込)
初回限定:2,990円(税込)&45日間全額返金保証付き
定期便:3.283円(税込)

<ポイント>
・肌への潤いは保ちつつ洗浄力アップ!ダブル洗顔不要で、するりとメイクオフ◎
・保湿成分、コラーゲンサポート成分、透明感などに有効な成分など豊富な美容成分が91.3%配合!
・肌の成長や再生を促してくれる毛穴ケア成分「ケアナリア」新配合!
・くすみ、乾燥小じわにアプローチしたり、失われるコラーゲンを補給し続けるなどエイジングケア効果大。
・肌への負担となるものは排除した、7つの無添加処方。

③duoクレンジングバーム
内意容量:90g(約1ヵ月分)
価格:3,600円(税抜)
定期便:2,880円(税抜)

<ポイント>
・これ1つで「クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメント」の5ステップが完了!
・弾力性に富んだ微粒子の「毛穴クリアカプセル」で、濃いメイクや毛穴汚れ、古い角質まで肌を傷つけずに素早くオフ!
・24種類の植物エキスと、ナノセラミド、ナノコラーゲン、ナノヒアルロン酸といった31種類のエイジングケア成分配合
・肌にやさしい7つの無添加処方&ダブル洗顔不要
・とろりとして弾力性に富んだテクスチャーだから、摩擦を軽減してマッサージにも最適◎

【まとめ】正しいクレンジング選びで肌の老化をストップ!

これまで40代のエイジングケアを意識したクレンジング料の選び方やオススメ商品をご紹介しましたが、いかがでしたか?

肌の老化は20代後半から始まり、年齢を重ねるごとに老化が進んで乾燥傾向→肌にかかる負担が大きくなっていきます。
特に変化が大きい30代から40代へとなる時は、自分の肌の変化に合わせて、肌質や今後も老化していく肌を意識したクレンジング選びが重要!
40代のクレンジングがエイジングケアをサポートするのです。

ご紹介した情報を参考に、

■ハリや抗酸化作用など、エイジングケアに適した成分が配合されているクレンジング
■日頃のメイクの濃さに合った低刺激なクレンジング
■長く続けられるようコスパの良いクレンジング

を意識して選んでみてくださいね。

また、今まで以上に優しいクレンジングを使用することが大切な40代となったら、クレンジングの負担を和らげるため年齢を重ねるとともにナチュラルメイクを意識するのもオススメ!
ナチュラルメイクにすれば、刺激の強い界面活性剤などの洗浄成分は必要なく、やさしいクレンジング料が使用できますよね。

さらに、やさしくクレンジングした後の”化粧水”や”美容液”といったスキンケアにもエイジングケアを意識した商品を選ぶと効果倍増ですよ。

もちろん、せっかく年齢を重ねた肌に良いクレンジングを使用するのですから、効果を半減させないよう正しい使い方を守ることを忘れずに!

現在ではタイプや種類が非常に豊富で、ランキングや口コミなど情報もありふれていることから選ぶことが大変なクレンジング。
40代となった今、自分の肌や成分への正しい知識を持って、ランキングや口コミだけに踊らされずに年齢を重ねた肌に合ったクレンジング料を選び、長く美肌でいられることを目指しましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ