毛穴 クレンジング ランキング

マナラホットクレンジングの口コミ!実際に使ってみて効果を試してみた。

マナラホットクレンジングゲルを実際に使って体験!

マナラホットクレンジングって女性なら1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?
多くの芸能人が愛用していることでも知られていて、通販だけでなくinstagramやtwitterでも話題ですよね!
「どうせステマでしょ?」
「でもどんな効果があるのか使用してみたい・・・」
「でもでも決して安い価格ではないし・・・」
と自分の中で葛藤を繰り返していましたが(笑)、公式サイトにて初回限定で通常価格より27%OFFの2990円(税込)で購入できるとの情報が!
約2ヶ月分で2990円ならば1ヵ月1,495円で試せるということですから、そこまで高い価格ではないですよね?
しかも45日間の商品代金返品保証付き!!
さらにさらに、メイク落としとオールインワン美容液、朝用洗顔料のサンプルが各2回分付き!!
これはこの機会に試してみるしかないでしょう!
というわけで、早速ポチっとネットで注文してみました。

マナラホットクレンジングゲルを実際に使ってみた私の評価

マナラホットクレンジングをネットで注文してから翌日には発送メールが届き、翌々日には到着!
このスピーディーさはとっても嬉しいですよね。
サンプルやスタートブックなどと共に丁寧に梱包されて入っていたマナラホットクレンジングゲルは、想像していたよりも大きめで約2ヶ月持つというのも納得。

<ゲルの使用感>
そして実際に肌にゲルを乗せてみると、想像以上に温かい!!
温感ゲルというものが初体験だったのですが、こんなに温かいのかと驚きました!
もしかしたら私が使用したのが夏だったということもあるかもしれません。
厚みのあるゲルで若干固めですから、使用量が少ないと摩擦が懸念されるかもしれませんね。
ただマナラホットクレンジングゲルのチューブ裏に適量の原寸大が図で記載されているので、とてもわかりやすいと思います。
「マスカット大」「さくらんぼ大」と書かれていても、正直わかりにくかったりしませんか?
別の説明書に記載があってもわざわざ見に行くのは面倒だし、クレンジングの容器自体に図で書いてあるのはとっても良いな~と感じました。

<匂い>
匂いはオレンジの香りで個人的にはとても好みでした。
花などの匂いが苦手な方でも、柑橘系の匂いが苦手な方ってあまりいないですよね?
オレンジと何かが混ざったような独特な香りではなく「THE・柑橘系」って感じなので、この匂いが苦痛になる方はあまりいらっしゃらないと思いますよ。

<メイク落ちや毛穴への効果>
そして気になる洗浄力ですが、わたしが使用しているメイク用品は
・CCクリーム
・パウダーファンデ
・ペンシルアイライナー(WPでない)
・アイシャドウ
・マスカラ(WPでない)
と普段からナチュラルメイクです。
これらのメイクは時間もかからず、問題なく落とすことができました!
クルクルなじませている間にあっという間にメイクが浮いてくる印象を受けましたよ。
また毛穴への効果については、まだ使用して1週間程度ですので劇的な変化は現れていません。
ただ、小鼻のポツポツが少しずつ目立たなくなってきたような気がしています。
なんだか本当に温かい温感ゲルによって肌の毛穴が開いてる~って感じがして、置くの汚れをしっかり落とせている気がするんですよね。
実際に小鼻を触ったときのポツポツ感が気になっていたのですが、それは完全になくなりました。
このまま続けていけば、いちご鼻も改善していってくれるのではないかなと期待しています!

<仕上がり>
9割以上が美容成分でできている美容液クレンジングなだけあって、洗顔後のつっぱり感や乾燥は全く感じません!
肌ももちもちしていて、化粧のノリも良くなった気がします。
ただ、さっぱりとした洗い上がりが好みの方は物足りないかもしれませんね。
また、ズボラな私としてはダブル洗顔不要なのがとっても嬉しいです!
以前ダブル洗顔必須のクレンジングを使用していたのですが、ある時ポツポツと吹き出物が出てきてきたんです。
そしてダブル洗顔不要のものにクレンジングを戻すと、そのニキビはなくなっていきました。
もしかしたら洗いすぎてしまっていて、わたしにはダブル洗顔というものが合っていなかったのかもしれません。
そういった点でもマナラホットクレンジングは自分の肌と合っていて、良い結果が期待できそうに感じました!

マナラホットクレンジングゲルのいいところ・悪いところ

マナラホットクレンジングゲルにはもちろんいいところだけでなく、悪いところもあります。
実際に使用した方の口コミなどを参考に、マナラホットクレンジングゲルのいいところと悪いところを両方まとめてみました。

<マナラホットクレンジングゲルのいいところ>
○オレンジの爽やかな香りが心地いい
○7つの無添加処方で安心して使用できる
○ダブル洗顔不要だから時短になる
○エイジングケア効果も期待できる
○毛穴の黒ずみや開きへの効果が期待できる
○多彩な美容成分により乾燥を防げる

<マナラホットクレンジングゲルの悪いところ>
○ゲルが固めなため、冬場などゲルが溶けにくいと伸びが悪く摩擦が懸念される
○気温が低い時はゲルが固くなって出しにくい
○ゲルが溶けにくくなっていると、メイクがなじませにくくなる
○毛穴への即効性を求める方には物足りない(ある程度の使用期間が必要)

いかがですか?
いいところはいろんなメディアや公式サイトでよく説明されていると思います。
悪いところについては、ゲルが固いことによるものは性質上冬場など気温が低い時期には避けられない問題です。
顔に乗せる前に手のひらで10秒ほど温めてから使用することをオススメします。
また、どれだけ毛穴に効果のあるクレンジングでも使用して即効毛穴に効果が出ることは有り得ません。
クレンジングで根気良くケアを続けるのは必要不可欠なのです。

マナラホットクレンジングのいいところと悪いところを両方考慮して、使用してみるかどうかの参考にしてみてくださいね。

クレンジング選びを間違えると肌の老化が進む!?間違ったクレンジング選びの危険性

メイク用品やスキンケアの質は大事だけど、クレンジングはメイクを落とすだけのものだと考えていはいませんか?
実は日頃メイクをすうる女性が美肌になる為の第一歩はこのクレンジングにあります。
クレンジングは肌にかける負担が大きい行為なのですが、間違ったクレンジングを使用していると肌へかけるダメージはさらに増加し、結果的に肌の老化を招いてしまうことに!
せっかく肌をキレイにしようと行っている行為が逆に肌をボロボロにしてしまうなんて悲しいですよね?
では、実際どんなことが間違ったクレンジング選びというのでしょうか?

■1.洗浄力の強さが肌に合っていないクレンジングを選ぶ。
まずクレンジングという行為で角質層にダメージを与える要因のひとつに、クレンジングに含まれた成分があります。
その中でも特に大きく影響を及ぼすのが「界面活性剤」です。
界面活性剤はメイクを落とすうえで欠かせない成分ではありますが、洗浄力の強すぎるクレンジングは肌に必要な皮脂まで奪ってしまったり、肌をつくっているタンパク質まで溶かして傷つけてしまう恐れが。
日頃ナチュラルメイクであるのに、洗浄力が1番強いオイルクレンジングを使用していると、肌に必要な潤いまで奪って乾燥を引き起こし肌トラブルの原因となります。
逆に日頃濃いメイクであるのに洗浄力がマイルドなミルククレンジングを使用していたら、メイクや汚れが落としきれずに肌に蓄積され、これまた肌を老化させることになりますよね。
ですから、日頃のメイクの濃さにあったクレンジングを選ぶことを心がけましょう。
特に肌への負担が非常に大きい「石油系合成界面活性剤」を使用しているクレンジングは避けてください。
逆に「非イオン界面活性剤」を使用しているクレンジングは最も毒性が低く、肌刺激も少ないとされています。
タンパク質を溶かしてしまうこともありません。
洗浄力は低めですが、他に配合された油分でメイクを浮かし、しっかり乳化して落とせばクレンジングとしての役割りはちゃんと果たしてくれますよ。
ポイントメイクにのみ専用のリムーバーやオイルクレンジングを使用するなど部分によって使い分けるのも良いですね。
自分の日頃のメイクの濃さと考え、肌に負担の少ない最適なクレンジングタイプを選んでみてくださいね。

■2.肌に負担が大きい成分が配合されているクレンジングを選ぶ。
クレンジングには合成香料・着色料・アルコール・鉱物油・防腐剤といった添加物が入っている場合があります。
これらは肌への負担が大きく、クレンジングをする度に余分なダメージを与えてしまうことに。
最近はこれらを配合していない「無添加」をアピールしているクレンジングが沢山販売されていますから、ぜひそんな低刺激を謳ったクレンジングを選んでみてください。
人気のあるメーカーのクレンジングはほとんど無添加処方になっていますよ!

ただ、せっかく低刺激の自分の肌に合ったクレンジングを選んでも、使い方を間違っていたら肌を老化させてしまう原因となってしまいます。

・ゴシゴシこする
・使用量を守らない(少なすぎる・多すぎる)
・長々マッサージするなど、時間をかけすぎる

といった行為は絶対に避けましょう。

クレンジングは擦って落とすものではなく、油分によってメイクを浮き上がらせて落とすものだということを頭に置いてクレンジングをしてくださいね。
クレンジングを行う際は、

肌に低刺激で洗浄力が自分のメイクにあったクレンジングを、
説明書通りの適量をやさしくなじませ、
素早く終わらせる

ということを心がければ、肌の老化を防げるでしょう。

毛穴レスの肌になりたい。肌の仕組みと毛穴が目立つ理由。

毛穴レスな美肌になりたいと願っている方は多いと思いますが、そんな肌の仕組みを理解しているという方は少ないのではないでしょうか?

まず私たちの肌は大きく分けて、上から
・表皮
・真皮
・皮下組織という3層構造になっています。

その中で皮下組織以外は美容面で関わりがありますが、なんといっても1番重要なのが「表皮」。
最低限「表皮」の仕組みさえ知っていれば毛穴はもちろん、肌トラブルのほとんどは改善できるのです。
クレンジングと大きく関わるのも「表皮」ですね。

そんな表皮のいちばん上にある「角質層」は、肌にとって非常に重要な
・外からの刺激や異物の侵入から守る”バリア機能”
・肌に水分を閉じ込め、乾燥から守る”保湿機能”
という役割を果たしています。
この角質層はたった0.02mmという厚さであるため、外から刺激が加わえられるとすぐにダメージを受けてバリア機能が破壊。
そうなると外からの刺激や異物がダイレクトに入り込むうえ、角質層内に蓄えられていた水分が流れ出して蒸発してしまうのです。
このことが、私達が悩む肌の乾燥・炎症といったものの原因になるわけですね。

そしてほとんどの女性が悩む毛穴ケアの基本はこの「肌の潤い」にあります。
毛穴の数は生まれたときから同じであり、数を減らしたりなくしたりすることはできません。
そもそも毛穴は皮脂分泌のための出口であり、肌を守る天然の保護膜”皮脂膜”をつくったり・体温調節やデトックスといった大切な役割りを担っているなくてはならないもの。
しかし肌が水分不足になると、潤いを補おうと肌が過剰に毛穴から皮脂を分泌→毛穴が詰まりやすくなる→毛穴が開いたり黒ずんで「目立つ毛穴」になる・・・といった悪循環が生まれて、毛穴が憎き相手になってしまうのです。
ただ、毛穴の数を減らしたりすることはできませんが、目立たなくすることはできます。
それは肌が常に潤いで満たされ、キメが整いふっくらした状態にすることです。
肌にハリが出れば毛穴のある皮膚表面の溝の隙間が見えづらくなり、逆にり乾燥してハリがなくなると水の隙間が大きくなって毛穴が目立ってしまいます。
ですから、肌の潤いを守ること・皮脂を過剰に分泌させないことは毛穴レスな肌になる為にとっても大切なことなのです!

では、「毎回保湿ケアさえ頑張れば毛穴レスな肌になれるのか?」と思うかもしれませんが、そうではありません。
そもそも、本来肌の水分というのは身体の中から湧き上がってくるものであり、化粧品など外から補える水分はほんのわずか。
しかも、肌がダメージを受けた状態では外から補った水分もキープすることができず、取り込んだ水分が隙間から蒸発していってしまうことでかえって乾燥を酷くする恐れがあります。
なので、潤いで満たされた毛穴レス肌を目指すのであれば、表皮の「バリア機能」と「保湿機能」を正常に働かせることが大事ということ!
皮脂膜を含めた角質層にダメージを与えないよう、クレンジングの種類や使用方法、生活の仕方などを注意してみましょう。

(まとめ)マナラホットクレンジングゲルでしっかり保湿&クレンジング!

毛穴トラブルだけでなく、いろんな肌トラブルを引起こす原因となるのは「乾燥」です。
肌の水分不足はそれだけ肌に大敵なもの!
そこで美容液成分が94%配合された保湿効果の高いマナラホットクレンジングゲルでしっかり肌に必要な潤いは守りつつ、余分な汚れはしっかり落としていきましょう。
毛穴の黒ずみへの効果も高いうえ、肌に負担の大きい成分は排除した7つの無添加処方ですから、正しい使用方法で使い続ければ必ず毛穴レスで健康的な美肌に近づけるはずですよ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ