毛穴の開き クレンジング

【毛穴の開きクレンジング】毛穴の開きに効果的なクレンジングって?

過剰な皮脂の分泌で開いてしまった毛穴。
毛穴の開きを改善するには、どんなスキンケアをすればいいか悩みますよね。

今回は毛穴の開きにお悩みの方へ「クレンジング」の選び方をお伝えします。

毛穴が開く原因って?

そもそも、どんなことが原因で毛穴が開いてしまうのでしょうか?

<原因1.皮脂の過剰分泌>
毛穴が開いてしまう主な原因は、皮脂が過剰に分泌してしまうことにあります。
皮脂そのものは私達の肌を守るために欠かせない必要なものですが、皮脂が過剰に増えてしまうと皮脂腺が発達。
皮脂の出口である毛穴が大きくなり、結果的に毛穴が開く原因となってしまうのです。

<原因2.肌の乾燥>
2つ目は肌の乾燥です。
間違ったスキンケアや加齢により肌が乾燥してしまうと、乾燥した肌を守ろうと皮脂の分泌を促進し、原因①の皮脂の過剰分泌にも繋がってしまうことに。
また、肌が水分不足になると肌のキメが乱れて毛穴がより目立ちやすくなってしまいます。

<原因3.加齢による肌のたるみ>
3つ目は、肌のたるみです。
加齢によってコラーゲンが減少すると、肌表面のハリが減って顔全体がたるんでしまいます。
肌がたるむと重力によって毛穴も引き伸ばされてしまい、縦に開いた毛穴がより目立ちやすくなってしまうのです。

<原因4.ニキビ痕>
最後に4つ目の原因として、ニキビ痕があります。
ニキビを潰してしまうと潰した場所がクレーターのようになり、毛穴が開いたままになってしまいます。
そうなると、クレーター部分に皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまうことに。

このように、毛穴が開くのには様々な原因があり、また毛穴が開いてしまうとその先の「毛穴詰り」「毛穴のたるみ」「帯状毛穴」「クレーター毛穴」など様々な毛穴トラブルと直結してしまいます。
そうならないよう、まずは毛穴の開きをしっかり改善していきましょう。

毛穴の開きを改善するには「クレンジング」選びが大切です。

毛穴の開きの原因を見ると、「皮脂の過剰分泌」や「乾燥」「たるみ」など日頃のスキンケアが重要であることがわかりますよね?
中でも1番重要なのが、「クレンジング」!
肌に合わない洗浄力や刺激の強いクレンジングを使用してしまうと、肌に必要な潤いまで奪ってしまい肌が乾燥→皮脂の過剰分泌→不要な皮脂が除去しきれなくて毛穴に詰まる→毛穴の黒ずみ・ニキビなどのトラブルに発展していってしまいます。
そうならない為に、まずは自分の肌に合ったクレンジングを選ぶことが大切なのです!

<毛穴の開きを改善するクレンジング選びのポイント>
◎クレンジングは、日頃のベースメイクに合わせた洗浄力と自分の肌タイプで選ぼう。※決してポイントメイクの濃さに合わせないこと!
(例)リキッドファンデやWPなどしっかりメイクの方→オイルタイプやリキッドタイプ
  パウダーファンデなどナチュラルメイクの方→クリームタイプやジェルタイプ
  敏感肌の方→ミルクタイプや水性のジェルタイプ
  メイクは中くらいの濃さで乾燥肌の方→クリームタイプやバームタイプ などなど。
◎収れん効果のある”アーチチョーク葉エキス”や皮脂をコントロールする”ビタミンC誘導体”など、毛穴開きに効果的な成分が配合されているクレンジングを選ぼう。
◎保湿美容成分に優れていて、肌の潤いを守りつつメイクをオフできるクレンジングを選ぼう。

また、加齢による肌のたるみからくる毛穴の開きを改善したい方は、肌にハリや弾力を与える「エイジングケア成分」が配合されたクレンジングを選ぶと良いでしょう。

「肌に余計な負担をかけないこと」「乾燥から守ること」をベースに、「毛穴の開きに効果的な成分が配合されていること」をチェックしてクレンジング選びをしてみてくださいね。

毛穴の開きに効果的なスキンケアの方法

毛穴の開きを解消するため、正しいクレンジング(洗顔)でメイクの他に余分な角質や皮脂、ホコリなどの汚れをしっかりオフした後は効果的なスキンケアを行いましょう。

皮脂の過剰分泌などにより毛穴が開き、肌がテカりやすいタイプの開き毛穴の方は「収れん化粧水」がオススメです。
収れん化粧水とは、肌を引き締めて皮脂をコントロールし、キメを整えてくれる化粧水のことをいいます。
毛穴の開きに悩む方は皮脂腺が大きくなっている場合がほとんどですので、収れん化粧水を使用してクレンジングでキレイになった毛穴をキュッと引き締めてあげましょう。

★収れん化粧水の正しい使用方法
①洗顔後、化粧水や乳液など普段のスキンケアを行う。
②コットンに収れん化粧水を染み込ませる。
③毛穴の開きが気になるTゾーンなどにパッティングする。
④パッティングした部分がひんやりとしているのを感じるまで繰り返す。

また、日中の皮脂にはあぶらとり紙を使用するのをオススメします。

次に、肌のたるみによって毛穴が縦に伸びてしまっているタイプの開き毛穴の方は「肌内部のハリを増やすケア」が重要です。

●ハリの増加・美白・収れん効果などがある「ビタミンC誘導体」
●コラーゲン増加促進・美白効果などがある「レチノール」
●ハリ増加などの効果がある「コラーゲン」

といった成分が配合されたスキンケア用品を選び、効果的に毛穴を引き締めましょう。
また、肌のハリ増加やコラーゲン生成には「ビーリング」を行うとさらに効果的です。
ピーリングを行って肌の古い角質を除去することで、肌の新陳代謝を上げてコラーゲン生成を促したり、成分の吸収を良くしてスキンケア用品の効果をアップさせるなどの効果があります。
“AHA”や”グリコール酸”配合で、洗い流すタイプのピーリングアイテムを選びましょう。

そしてどちらのタイプの毛穴の開きにも重要なのが「保湿」です。
乾燥は毛穴トラブルだけでなく、小じわやニキビなど多くの肌トラブルを引起してしまいます。
毛穴の開きを改善したい方は、必ず保湿ケアを入念に行うようにしましょう。
ちなみに、ビタミンC誘導体は皮脂コントロールや収れん効果もあるので、どちらの開き毛穴タイプにもオススメですよ。

正しいクレンジングと正しいスキンケアで、効果的に毛穴開きを解消しましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ