毛穴レス クレンジング

毛穴レスになる秘訣はクレンジング選びにあり!私の肌にはどのクレンジングが合うの?

毛穴レスの透明な肌が羨ましい!毛穴レスになるにはどうすればいいの?

鏡で見る度に憂鬱な気分になる毛穴トラブル。メイクで一生懸命隠す必要のない、毛穴レスな透明肌に憧れませんか?
毛穴レスな肌を目指すには、まず自分の肌に起きている毛穴トラブルが何なのか見極めることが必要になります。
“ニキビ(吹き出物)”や”開き毛穴””黒ずみ毛穴””たるみ毛穴””凸凹毛穴”など毛穴トラブルには様々なものがありますが、それぞれの特長にあったケアを効果的に行うことが重要。
中でも、全ての毛穴トラブルに影響し、また改善のもととなる重要なケアがあります。
それは、”クレンジング”です!
いくら毛穴に良い化粧水やケア用品を試してみても、基盤となる肌がちゃん栄養を受け取れる状態でいなければ意味がありません。
また、クレンジングが正しく行われていなければ、どれだけケアしても毛穴トラブルを繰り返してしまいます。
まずはクレンジングにこだわることが、毛穴レスな肌へ導く第一歩となりますよ!

まずはクレンジングの見直しから。

毛穴レスな肌を作る最初の段階である「クレンジング」。
クレンジングはメイクを落とすだけてはなく、不要な汚れを落として肌のキメを整えたり、毛穴をキレイにする効果もあります。
そして気になる毛穴の黒ずみや開きなどの悩みを解消し、毛穴レスな肌を目指すには「どのようなクレンジングを使用するか」が重要なんです。

毛穴に汚れが詰まっていては目立った毛穴が引き締まりませんから、まずは汚れをしっかり落としてあげることが必要ですよね?
でもだからといって、毛穴の汚れをそうと洗浄力が強すぎるクレンジングを使用していませんか?
面倒だからと手軽なシートでゴシゴシ擦ってメイクを落としていませんか?
実は、毛穴の黒ずみや開きなどの原因は間違ったクレンジングにある場合が多いのです。

<間違ったクレンジング選び>
×洗浄力が強すぎるクレンジングを使用している
×刺激の強い成分を使用したクレンジングを使用している
×自分の肌タイプに合わないクレンジングを使用している
×肌に摩擦をかけやすいクレンジングを使用している

毛穴トラブルを改善・予防するためには、「皮脂を落としすぎないこと」が大切。
しかし洗浄力が強すぎるクレンジングを使用してしまうと、肌に必要な皮脂や潤い成分まで落としてしまう危険があります。
肌に必要な皮脂が奪われると、肌は足りない皮脂を補おうとさらに多くの皮脂を分泌。
この皮脂が過剰に分泌された状態が続くと、より毛穴が詰まりやすくなり、毛穴の開きや黒ずみ、ニキビなどの原因となってしまうのです。
さらにクレンジングをすればするほど皮脂の分泌が増えてしまい、肌の内側が乾燥状態になるインナードライ肌になってしまう可能性も。
また、潤い成分を奪って肌が乾燥すると、ハリや弾力が失われて「たるみ毛穴」を引き起こしてしまいます。

そして、刺激の強い成分やクレンジング時の摩擦で肌を傷つけてしまうとターンオーバーも乱れてさらに毛穴が目立つ原因に。
こういったことにならないよう、毛穴トラブルを改善・予防して毛穴レスな肌を目指すには、まず「クレンジングを正しく選ぶ」ということが大切なわけです!

自分の肌・メイクの濃さ・生活スタイルに合わせてクレンジングを選部のが毛穴レスへの近道

毛穴レスな肌を目指すために、以下のポイントを意識してクレンジングを選んでみましょう。

<クレンジング選びのポイント>
◎自分の日ごろのベースメイクに合わせた洗浄力のクレンジングを選ぶ。
クレンジングの洗浄力の強さは基本的に、
オイルタイプ>リキッドタイプ>バームタイプ>クリームタイプ>ジェルタイプ>ミルクタイプ>シートタイプ
の順です。
普段のメイクが濃い目の方がミルクタイプを使用していてはメイクや汚れがちゃんと落としきれませんし、ナチュラルメイクの方オイルタイプを使用していては肌に必要な皮脂まで奪われてしまいます。
アイメイクやリップなどのポイントメイクは別途専用のリムーバーで落とし、クレンジングは必ず”ベースメイク”の濃さに合わせて選びましょう。

◎自分の肌タイプに合わせたクレンジングを選ぶ。
人の肌は、オイリー肌や乾燥肌、敏感肌、混合肌など様々なタイプに分かれていますよね。
クレンジングの種類も、肌タイプによって向き不向きがあります。
例えば乾燥肌の方には、乾燥を起こしにくい「クリームタイプやミルクタイプ」。
混合肌の方には油分と水分のバランスが良い「ジェルタイプやクリームタイプ」などなど。
敏感肌の方は低刺激な成分を使用していたり、「弱酸性」や「無添加処方」のクレンジングが良いですね。
自分の肌タイプに合わないクレンジングを使用していると、肌タイプ特有のトラブルが進行したり毛穴が目立つ原因になります。
必ず自分の肌タイプを見極め、それに合ったクレンジングを選びましょう。

◎生活スタイルに合わせたクレンジングを選ぶ。
忙しい方はなるべく早くスキンケアを終わらせたいと、クレンジングにシートタイプを利用したりゴシゴシ擦ってメイクを落としたりしていませんか?
クレンジングをするのが面倒でメイクしたまま寝ちゃった・・・なんて方もいるでしょう。
しかし、それらの行為は毛穴レスな肌をつくるのに絶対NGな行為です!
毛穴トラブルは1度や2度であっという間に解消するものではありません。「肌に負担をかけない正しいクレンジング」を「根気よく続ける」必要があります。
そのために、なるべくストレスとならないよう自分の生活スタイルに合ったクレンジングを選びましょう。
例えば、忙しい方は”ダブル洗顔不要”なクレンジングや、1つで5つの機能がある”オールインワン”のクレンジング。
強い力でこすってしまいがちな方は、”クリームタイプ”や”ジェルタイプ”などテクスチャーに厚みがあって摩擦がかかりにくいクレンジング。
子どもとお風呂に入りながらクレンジングを済ませたい方は”濡れた手や顔OK”のクレンジングなどなど。
無理なく長く続けていけるよう、生活スタイルに合ったクレンジングを選んでみましょう。

また、それに加えて「保湿美容液成分」を多く配合しているものや、「毛穴に効果的な成分」を配合している”毛穴トラブルに特化”したクレンジングを選ぶとなお良いですね。

こうやって正しいクレンジングで健康的な素肌を整えば、その後のスキンケアも浸透しやすくなり美肌への効果がグンと上がります。
まずは自分の肌に合った正しいクレンジングを選び、憧れの毛穴レスな肌に近づいていきましょう♪

サブコンテンツ

このページの先頭へ