毛穴 クレンジング ランキング

毛穴ケアできるクレンジングクリームとは?

クレンジングクリームが毛穴ケアに効果的な理由とは?

毛穴の汚れや角栓ができてしまう原因として、肌の乾燥が挙げられます。
肌が乾燥してしまうとそれを補おうと皮脂が過剰に分泌され、古い角質と合体し「角栓」となり、毛穴を塞いでしまいます。この「角栓」が空気に触れることで酸化し、黒ずみになってしまうのです。

そんな毛穴汚れの対策として一番効果的なのはクレンジングだってご存知ですか?
毛穴をキレイにしてくれるのもクレンジングであれば、逆に毛穴に汚れを溜めてしまう原因になるのもクレンジングなのです。

せっかく肌をキレイにするために洗っているのに、毛穴汚れを引き起こしてしまうなんて悲しいですよね。
そんな毛穴汚れをの原因となる”肌の乾燥”を引き起こすクレンジング方法として、まず「洗浄力が高すぎるクレンジングを使用すること」が挙げられます。

メイクや汚れとともに、肌に必要な潤い成分まで洗い流してしまい肌が乾燥してしまうのです。
だからといって、「洗浄力が弱すぎるクレンジングを使用すること」もNG!
ちゃんと落ちてないからと洗いすぎて皮脂が奪われ、結局肌の乾燥を引き起こします。また、乾燥関係なくメイクの汚れが落としきれずに毛穴に詰まったりしてしまいますね。

では調度いいクレンジングはないのか?

そうです、クレンジングクリームがあるんです!クレンジング剤の全タイプの中で最も肌への刺激が弱く、メイクだけを落として潤いはそのまま守ってくれるクレンジングクリームなら乾燥しらず!

ある実験では、オイルクレンジングの約4倍も乾燥しにくいという結果が出たほどなんですよ。

クレンジングクリームを使い続けることで肌の乾燥を抑え、皮脂の分泌量が元の状態に戻り、毛穴の黒ずみや角栓といったトラブルのケアが期待できるというわけです。

→優秀クレンジングランキングも併せてチェックする

クレンジングクリームのメイクを落とす仕組み

クレンジング剤って一体どのような仕組みでメイクを落としているのかご存知ですか?

化粧品には汗や涙、皮脂などでメイクがすぐに落ちてしまわないよう、油が含まれています。
クレンジング剤に配合されている”界面活性剤”と”オイル成分”がメイクを浮かび上がらせ、そのメイクに含まれた油と水がなじむことによって汚れを洗い流すことができるんです。

食器洗いでもわかるように、油は水では落ちません。油を落とすには油(オイル)というわけです。
クレンジングクリームは「水が中に油を包んでいる状態」ですので、「油が中に水を包んでいる状態」であるオイルクレンジングとは違い、肌にのせてそのまますぐにメイクを落とすことはできません。

肌にしっかりとなじませ、「水分が優勢の状態」から「油分が優勢の状態」に変化させることでメイクの油分となじみ、汚れを落とすことができるのです。

クレンジングクリームを肌の上でなじませていると、段々とまるでオイルを肌に塗っているかのように手触りが軽くなりませんか?

それが、クリームに含まれる水分が肌の上で温められたことで蒸発し、メイクの油分が徐々に溶けてクリームに混ざり「油分が優勢」の状態に変化した合図です。

このように、クリームの中に含まれる水分と油分の割合が逆になることを「乳化」といいます。

乳化により油分と混ざり合ったメイク汚れを水ですすぐと、今度は「水分が優勢の状態」に戻りますよね。

このことを「再乳化」といい、水分がメイクの汚れと混ざり合った油分を包んだ状態になることで簡単に洗い流すことができるのです。

つまり、クレンジングクリームは「乳化」することによってメイク汚れを落とし、「再乳化」することによってその汚れを洗い流すという仕組みなわけですね。

クレンジングクリームの正しい使い方


クレンジングクリームは肌に優しいけど、汚れが充分に落とせないイメージがある・・・という方も多いのではないでしょうか?

それはきっと、使い方が間違っていたのかも。

正しい使い方をすれば、汚れだけではなく、アイラインやWPマスカラなどのポイントメイクもスッキリ落とせるんですよ。

①少量のクレンジングクリームコットンにとり、半分に折ってコットンの表面全体にクリームをいきわたらせる。

②まぶたの上にそのままコットンを乗せ、指で押さえてしばらくなじませた後そっとふき取る。(眉毛もふきとる。)

③そのコットンの角を使い、下まぶたに落ちたメイクふきとる。

④肌への摩擦にならないようたっぷりとクリームを使い、頬→額からTゾーン→Uゾーンの順に指の腹でやさしくのばして広げる。クリームが白色から透明っぽくなるまで、優しく円を描くようにクルクルとなじませる。

⑤口元や小鼻の周りなどの細かい部分は、もっと小さな円でクルクルとなじませ、メイクを浮かせる。

⑥ぬるま湯で洗い流す。お湯が熱すぎると肌に必要な油分までとってしまい乾燥します。反対に冷水だとクリームがなじみにくく、メイクが落としきれずに毛穴に詰まってしまうので要注意!

W洗顔不要なものでなければ、その後によく泡立てた洗顔料で優しく洗顔しましょう。

また、クレンジングクリームには上記に書いた洗い流すタイプの他に拭き取るタイプのものがあります。
洗い流すタイプのものより”界面活性剤”という化学薬品の配合量が少なくなっているので、化学薬品アレルギーや肌が弱い人にはふき取るタイプがおすすめですよ。

肌にクルクルと優しくなじませた後、ティッシュでふきとります。ここでのコツは、決してゴシゴシとこすらないこと!
肌に負担をかけないよう、油分をティッシュで吸い取るような気持ちで行ってください。
最後に蒸しタオルで優しくオフしていくと、汚れがよりキレイに落ちて肌がやわらかくなりますよ。

毛穴ケアできる!おすすめクレンジングクリームをピックアップ

さてここからはクレンジングクリームの中でも優秀なものを厳選してご紹介していきます。
クレンジング選びの参考にしてくださいね!

●ゲラン クレンジングクリーム

フレグランスで有名な”ゲラン”のリッチなクレンジングクリーム。ホワイトティ×ムスク×ジャスミンというオリジナルな香りのクリームが、潤いを保ちつつ優しくメイクを落とします。
「二ゲラオイル」と「カワラヨモギエキス」が肌荒れを防ぎ、有効成分の多い「アロエベラエキス」が美肌とエイジングを同時ケア!
実際に使用した方の口コミでは、「にきびや乾燥の悩みが解消した」「洗顔後の肌がキレイ」など高評価!
ただ「香りが苦手」という方も多いので、ネットで購入する前に百貨店などで香りを確かめてみることをおすすめします!
200mlで定価9720円とお高めですが、amazonや楽天なら約6000円(送料込)で購入できますよ。

●イグニス ブラン クレンジング クリーム N

「白神産の米ぬかエキス」を配合したクレンジングクリームです。
とろけるような感触の軽やかなテクスチャーが汚れを素早く落とします。
保水力に優れた米ぬかエキスが肌のバリア機能を高めて、肌荒れや極度な乾燥肌も予防し解消!また、消炎作用によりアトピー肌などにみられる痒みも抑制!
さらに、ビタミンやミネラル、炭水化物といった栄養素がたっぷり含まれているのでターンオーバーを正常化してくれますよ。
実際に使用した方の口コミでは、「肌がモチモチになる」「翌日まで肌がしっとり」など乾燥肌への効果が非常に高く評価されていました。ただ、濃いメイクの落ち方はイマイチのようです。
200g定価3500円(税抜)で購入できます!

●アルビオン エクサージュ ソフニング クレンジングクリーム

「拭き取り」と「洗い流し」の両方の使い方ができる便利なクレンジングクリーム。
ミネラルオイルが主成分の柔らかいテクスチャーがとろけるように肌に広がり、メイクや汚れをやさしくオフ。そして、ワセリンやグリセリンといった肌に優しい保湿成分が潤いを与えてやわらかな肌へ整えます。
忙しい日や疲れた日には、サッとふき取るだけでメイクオフできるのは嬉しいですよね!
実際に使用した方の口コミでは、「洗顔後につっぱらない」「肌がしっとりする」といった洗い上がりと丁度良い感触のテクスチャーの使い心地が高評価でした。ただ、メイクがなじんでオフできるまで時間がかかるようです。
170g定価3000円(税抜)で購入できますよ。

●ポンズ クリアフェイスクリームクレンジング

美容クリームから生まれたこのクレンジングクリームは、メイクオフ×リフトアップ×スキンケアの3役を担ってくれる優れもの!
グリーンシトラスが香るリッチなクリームでメイクを落としつつ優しくマッサージすれば、お肌をキュっと引締めてくれます。
また、4種の植物エキスが古い角質を除去し、くすみのない透明肌へ導いてくれますよ。
実際に使用した方の口コミでは、洗顔後の肌のモチモチした仕上がりやコスパの評価が高かったです。
その反面、「乳化するまでに時間がかかる」「濃いメイクにはメイクリムーバーが必要」など、ササッとメイクを落としたい方には不向きかも。
270gの大容量で894~1000円(税抜)と嬉しいプチプラです!

●無印良品 マイルドクリームクレンジング

アンズ果汁、桃の葉エキスといった天然うるおい成分を配合したクレンジングクリーム。
肌に潤いを与えながら優しくメイクを落とすので、クレンジン後の乾燥を防ぎしっとりとした肌を保ちます。
また、”無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー” ですので、デリケートな肌の方でも安心してお使いいただけますよ。
実際に使用した方の口コミでは、しっとり感を重視したクレンジングクリームなだけあって「洗い上がりのしっとり感がたまらない」「肌が乾燥することがなくなった」と洗顔後の仕上がりが高評価!
ただ、メイク落ちには少々難ありのようです。
150gで税込990円とリーズナブルなので、一度試してみる価値はありですよ!

●ドルックス クレンジングクリームN

パッケージがレトロなドルックスのクレンジングクリーム。
パラフィンやワセリンなど多数の油剤が配合されており、濃いメイクや毛穴汚れもよく落ちます。
また、保湿剤として配合されているポリグリセリンが角層の潤いを逃がさずパック!
肌にストレスを与える成分は最小限に抑えました。
実際に使用した方の口コミでは、「メイクがスルっと落ちる」「乾燥しない」という良い評価と、「洗顔後のぬるっと感が気になる」という悪い評価がありました。
油剤が多い分しっかり洗い流さないと毛穴に残ってしまうので、乾燥肌の方にはおすすめですが、オイリー肌やニキビ肌の方には向いていないようです。
135gで864円(税込)のプチプラも魅力ですよ!

●POLA モイスティシモ クレンジングクリーム

ジェントフローラルが香る、とろりとした感触のなめらかなクレンジングクリーム。
クリームが肌の上でオイルに変化し、必要な潤いは守りつつメイクをオフします。
「サクラエキス」や「オウレンエキス」等の保湿成分が肌にじんわりと浸透し、洗う度にもっちりやわらか肌に整えてくれますよ。
また、敏感肌の方も安心のアレルギーテスト済み・低刺激性・無着色!
実際に使用した方の口コミでは、メイク落ちも良く保湿力も良く肌に優しい感じもするけど、コスパ面がネックだという声が多くありました。また、洗顔後の油膜感が残るため、洗い上がりスッキリがお好みの方には物足りないかもしれません。
120gが定価3780円(税込)で購入できます。

●ハウス オブ ローゼ ミルキュア ピュア クレンジングクリーム

提携牧場のミルク成分を配合した、とことん潤いにこだわった保湿スキンケア製品。
天然の牧草のみを食べて育った牛の搾り立てに近いミルクからとれた原料を使用しており、低温殺菌によって牛乳本来の栄養価や風味が保たれています。
潤いを与えるだけでなく留めてくれるので、洗顔する度にもっと潤い溢れたハリ肌にしてくれますよ。
便利な拭き取り・洗い流し両用タイプです!
実際に使用した方の口コミでは、「クリームの柔らかさも伸びも良く使い心地がいい」「肌の乾燥やニキビが改善した」と高評価!ただ、「濡れた手で使えないので面倒」「濃いメイクは落ちにくい」という難点もあるようです。
100gが定価2500円(税抜)で購入できます!

いかがでしたでしょうか?

毛穴ケアクレンジング選びの参考にしてくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ